このページの本文へ移動
担当課から探す

背景色

文字サイズ

ごあいさつ

「誇りと魅力あふれる鏡石の実現に向けて」

 新年明けましておめでとうございます。町民の皆様におかれましては、令和5年の新春を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。私も、昨年6月に町長に就任させていただき、更なる町政発展に、決意を新たにしたところであります。

 さて、新型コロナウイルス感染症については、町民の皆様の感染拡大防止に対するご協力に感謝を申し上げます。町としましても、健康・生活を最優先とし、ワクチン接種体制の確保や各種支援を実施してまいります。

 昨年は、町制施行60周年を迎え、記念式典の開催、新浄水場の完成など、節目の1年となりました。また、「未来へつなぐ ずっと安心 みんな元気に"進"かがみいし」をまちの将来像として定めた第6次総合計画が動き出し、将来に向かって歩み始めました。

 本年は、町民の健康福祉の拠点となる健康福祉センター(愛称:ほがら館)の建設を進め、秋頃の開館を予定しております。町民に愛される施設となるよう、充実を図り、子育て環境の支援や健康長寿のまちづくりを進めてまいります。

 阿武隈川緊急治水対策プロジェクトにつきましては、遊水地整備に伴う住宅の高台移転先の整備を国が行うことに決定いたしました。これは、本町が積極的に国に対し要望活動を行った結果であり、今後、事業が本格化するにあたり、大きな影響を受ける成田地区の皆様の思いに寄り添いながら支援をしてまいります。駅東第1土地区画整理事業につきましては、第3工区の整備が順調に進んでおり、令和五年度中には、宅地の利用が開始される予定であります。今後も町内の均衡ある発展を図ってまいります。

 特に、本町の強みである「自然環境」と「都市」が調和した住みよい環境を最大限活かし、唱歌「牧場の朝」の町として、「清々しく美しいまち」を次の世代につなぎ、「郷土愛」を育てる施策を進めてまいります。

 本年も町民各位並びに関係機関の皆様にはご理解とご協力をお願い申し上げ、年頭のごあいさつといたします。

              令和5年1月 鏡石町長 木賊 正男